2020年度 産学交流セミナー

2021年1月4日

第3回 光ファイバセンサってなぁに? 

    -【安全】【安心】【快適】な暮らしを支える技術

 

 光ファイバと計測・センシングとの関連は古く、19世紀の終わり頃には、早くも光をガラス管やガラス繊維に導波させて音声を伝送したり、潜望鏡や胃カメラなどに利用したりする検討がなされていました。
1970年代の長距離・大容量通信を可能とする実用的な光ファイバの開発によって、光ファイバセンサという技術分野が開花し、あらゆる計測分野で実用化されつつあります。
最近では、ビルや道路・橋梁といった建築構造物の健康診断など、これからの【安全】【安心】【快適】な社会を実現する技術としても注目されています。
 今回のセミナーでは、光ファイバや光センシングの基礎的な知識から、最先端の光ファイバセンシングの応用事例について紹介します。

 

【日時】1月22日(金)16:30~18:00

【場所】オンラインで開催 【Zoom】を使用

【講師】防衛大学校 電気情報学群 通信工学科 教授 田中 哲 氏

【定員】100名(先着順 横須賀市在勤・在学・在住の方)

【費用】無料

【申込】「参加申込書(別紙・下記よりダウンロード可)」に必要事項を記入の上、

    Eメール(plaza9@olive.ocn.ne.jp)でお申し込みください。

 

【主催】公益財団法人 横須賀市産業振興財団

【後援】横須賀市

 

チラシ(PDF) 

参加申込書(エクセル)

 

※内容については予告なく変更となる場合がございます。
※Zoomの利用について、開始準備・各種設定(音声など)を、当財団HPで公開している操作マニュアルを参照して自己の責任で行っていただくようお願いします。
※スマートフォン・タブレットで参加する方は、あらかじめZoomアプリをインストールしてご準備願います。次のURLからアプリをインストールできます。https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=en_US&gl=US
※1月21日(木)に申込メールアドレス宛へZoom情報(参加用URL・ID・パスワード)をお送りする予定です。セミナー当日は16:20までにZoomに接続してください。
※産学交流セミナー参加申込書にご記入いただいた個人情報については、主催者において厳正に取り扱い、主催者からセミナー・イベントなどのご案内以外に利用いたしません。
※セミナーの様子を横須賀市産業振興財団で録画いたします。当財団記録用して保存するものでHP・SNSなど外部への発信を目的とした録画データの使用はいたしません。
※産学交流セミナー受講のために通信費用が発生した場合、参加者が負担することをご承知おきください。
※産学交流セミナーを主催者の許可なく録画すること、録画データを第3者に提供することを禁じます。
※産学交流セミナーの内容に関する質問はメールで承ります。当財団がとりまとめた上、講師に質問し、後日当財団から回答を差し上げます。回答まで2週間程度かかる可能性があることをあらかじめご承知おきください。

 

 

第2回 -社会で活躍する髪より細いマシン-(実施済)


 顕微鏡で見える世界よりもさらに小さな世界の中で物質を研究開発するための技術が「ナノテクノロジー」です。最先端のものづくり技術としてインクジェットプリンターノズルの部品など我々の生活に身近な場面でも活用されている技術です。
 「ナノテクノロジー」は、センサ・アクチュエータ、電子回路を 1つの基板上に集積することで、機械・電子・光・化学などの多様な入出力信号を扱うことができるのが最大の特徴です。この特徴を活かして、細胞の硬さを診断する研究にも応用されています。

セミナー当日は人工毛細血管と顕微鏡を展示しますので、会場で是非ご覧ください。

 

【日時】12月12日(土)10:00~11:40

【場所】横須賀市産業交流プラザ 第1研修室

    横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか1番館3階

    京急汐入駅より徒歩1分

【講師】防衛大学校 システム工学群 機械システム工学科 講師 洞出 光洋 氏

【定員】40名(先着順)

【費用】無料

【申込】電話(046-828-1631)

    または「参加申込書(別紙・下記よりダウンロード可)」に必要事項を記入の上、

    FAX(046-821-1207)、Eメール(plaza9@olive.ocn.ne.jp)でお申し込みください。

 

【主催】公益財団法人 横須賀市産業振興財団

【後援】横須賀市

 

チラシ表(PDF) 

参加申込書(PDF)

参加申込書(エクセル)

 

 

第1回 -横須賀の危機管理と産学官連携- (実施済)

 

 いま、危機管理と言えばまず新型コロナウイルス対応を想起されることでしょう。

コロナ渦における感染症対策を実施中でも、安全保障や治安情勢に「休戦」はなく、刻々と生成される脅威に対処しなければなりません。

 また新しいタイプのテロリズムやサイバー犯罪の多様性にも脅かされています。フェイクニュースや偽情報がSNSで飛び交い、嘘とは知らずに真に受けてしまう人も少なくありません。

 本セミナーでは、行政機関・事業者・市民・専門家が連携して特徴的な訓練を積み重ね横須賀を守っている状況や、感染症時代のリスク思想を通じて、産学官で取り組む危機管理の在り方を探ってみようと思います。

 

【日時】10月31日(土)14:00~15:40

【場所】横須賀市産業交流プラザ 第1研修室

    横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか1番館3階

    京急汐入駅より徒歩1分

【講師】防衛大学校 国際関係学科 教授 宮坂 直史 氏

【定員】40名(先着順)

【費用】無料

【申込】電話(046-828-1631)

    または「参加申込書(別紙・下記よりダウンロード可)」に必要事項を記入の上、

    FAX(046-821-1207)、Eメール(plaza9@olive.ocn.ne.jp)でお申し込みください。

 

【主催】公益財団法人 横須賀市産業振興財団

【後援】横須賀市

 

チラシ表(PDF) 

参加申込書(PDF)

参加申込書(エクセル)